これはフツメンな男だったら誰もが直面する話題なんだけど、出会いをみつける事ができないって事です。
学生の頃なんかは、やっぱりイケメンの男は気軽に恋人作ってセックスを楽しむような姿を見て、ひたすら羨ましい気持ちをいっぱいにしてしまっていました。
こんな自分にも学生時代という事もあって、恋人を作ることができた時代もありました。
それというのもやはりキャンパスの中には女性の数が多くいますから、何となく気が合うような相手をみつける事も不可能ではありませんでした。
もちろんフツメン非モテな自分だからそれなりの努力というものはしましたけど、それでも何とか恋人作ることにも成功したのです。
この辺は学生時代という恩恵を感じることができていました。
しかし、社会人になってからは状況が一気に変化してしまいました。
先輩からも社会人になると出会いがなくなるという話は聞いていましたが、まさにぱったりとなくなったって感じがします。
新しい出会いを探すようなチャンスがこれっぽっちもない、恋人ができる気配を感じることすらできないのです。
ほとんどが男性社員の会社だった事もあり、また取引先も声をかけるような女性がいるわけでもありません。
また仕事をしていると言う事からも、仕事をしながらのナンパなんて言う事は考えることができません。
こうしてフリーの状態まっしぐらという状況に陥っていく事になりました。
こうなってくると恋人と言うよりも、性処理の相手が欲しいという気持ちの方が自然と高まってきます。
もちろんフツメン非モテな自分だから、そんな関係を作ったことなどは一度たりとてありませんでした。
しかしインターネットを使うことで、自分のようなタイプの男にもチャンスはあるような気がしていたのです。
ただセックスを楽しむだけの関係なのだから、見た目までは選ばないんじゃないかという気持ちになっていました。

そこで、自分のセフレの作り方はインターネットを利用すること、無料の掲示板で相手を探してみるという気持ちになっていくようになってきました。